• All

6日目終了

箔画 野口康・琢郎 展は本日6日目が終了、残り4日間となりました。
今日までにお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
 
今回の展示直前は制作がスランプ状態だったのですが、とにかくやらねばと制作を進める中で、
うまくいけば新展開となりそうな事を思いつきました。
箔画の上に自由に着色をする事です。
今までも赤い箔の上に赤い透明色を、青い箔の上に青い透明色の絵の具を重ね、
箔の金属反射が無くならない程度に色の補強をしていましたが。
もう何も関係無く、透明色の絵の具をドリッピングしてみたらどうかなと、
まずは家に残る過去作品で実験を兼ねて試し、画像のものは本格的に制作した一点目の作品で、
空のプラチナ箔の部分にドリッピングしています。
ドリッピングは色々な作家さんがしておられますが、
箔の上に透明色の場合は箔の反射で絵の具も少し輝く感じになり、
画像のように光の当たり方で見え方が大きく変化する所が面白いなと感じました。
タイトルは「Colors#1」と名付け、今後新たなシリーズとして自分のものにできるように試行錯誤して制作していこうと思います。
 
そして何より、画面に絵の具を飛ばすのが楽しいです。
最近制作はほぼ苦しみしか感じられてなかったので、楽しいと感じられて良かったです。
 
土曜から天気が崩れそうなのが残念ですが、皆様のお越しをお待ちしております、どうぞよろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「箔画 野口康・琢郎 展」
会期:開催中〜9月23日(月)まで 会期中無休
時間:11:00〜17:00
 
会場:箔屋野口
京都市上京区元妙蓮寺町546
電話:075−415−1150
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP